知識共有プラットフォーム「ブレイン」
【Web制作営業】 『web会社営業からエンドクライアント営業まで』付加価値・販売方法・握り方"副業活用術"
読み込み中...
この記事のレビュー
平均スコア 4.7
14件のレビューがあります
神田算数・数学教室
2020/02/22 06:49
高単価にする必然性とそのための具体的な準備方法を学べます
フリーランスとして生きていくためには、専門的な実力があるのは当たり前。 それをどのように売り、どのように全体を回していくかまで気を配らないと、目の前の売上だけ立ってそこで途切れてしまいます。そんな当たり前のことから気づかせていただけました。 教えていただいた視点で綿密な計画を立てて進めてまいります。
shoko
2020/02/14 18:42
付加価値を付けることに大切さ
フリーランスとしてweb制作を仕事でしていく上でのたくさんのヒントが学べました。 著者のご当人もweb制作会社を経営されていたということなので、 web制作会社への営業メールの書き方のヒントや、テンプレートの共有等していただければ、いいなーと感じました。
じょうまさふみ
2020/02/07 11:15
これは、役に立ちますね。
私は、ワードプレスは使えますが、実際にホームページ作成などをやったことがなくクラウドワークスで仕事に応募しても、うまくいきませんでした。 ここに書いてある方法をやれば、仕事とれそうですね。
マサト
2020/02/06 08:49
案件受注に悩む人におすすめ!続きが楽しみ!
クラウドソーシングで受注することが難しい、どうしたらいいのか分からない、価格を下げるしか、、、と悩んでいましたが、そんな自分でも実践できる内容。 続きもすごい楽しみです。
べっち
2020/02/05 14:45
【実践したらすぐに30万円の案件が取れました】W
Web制作を始めて3ヶ月ぐらいですが、5-10万円くらいの案件しか取れてませんでした。しかし、この記事を読んで2つのことを実践したら、30万円の案件が取れました。 1つ目の実践が、制作前に顧客課題を握ることです。制作の目的、ターゲット、希望イメージをヒアリングします。また、SEO対策を期待してくる顧客がほとんどですが、SEOについて正しく理解してもらうことも大事。PVやコンバージョンについても分かりやすく教えられるといいとのこと。制作するだけの案件は安いですが、このように課題解決まで踏み込めると高単価の案件が取れます。 2つ目の実践は、先にデモサイトを作ってしまうこと。イメージを顧客に伝えることです。労力がかかりますが、成約率が上がります。顧客が気に入れば「じゃあそれで!」と依頼してくれることも。価格の交渉もしやすくなります。 このような秘訣が満載のコンテンツです。まだ安いうちに購入するのがオススメです。
ぎょーとく
2020/02/05 03:54
情報商材買うか悩んでるなら今のうちにダメ元で買ってみる
そんな気持ちでこちらの商品を購入。 個人的には値段以上の情報量があると判断しています。 値段も現在は安価なのでお試しにはぴったりかと。
早坂
2020/02/04 03:04
「安さをウリ」にして失敗した私がレビューします
本書は次のような人にオススメします。 ・これからWEB制作でビジネスしようとしている人 ・クレームを減らしたい人 ・安定して顧客を増やしたい人 この3つは私自身が悩んでいたことです。 「安さをウリ」にホームページ事業を行い、失敗した過去がありました。 お客様からは多くのクレームが寄せられ、どんなに労働しても、それに見合った利益を確保できずに心を消耗していくばかりでした。 しかし、本書を読んだことで「安さ」は結果的にお客様のためにならないことを学ぶことができました。 また、失敗しないための道筋が見えたような気がします。 再びホームページ事業を再開しようと決意するきっかけとなった本です。
あつひこ
2020/02/04 01:07
自分の価値を高めていく
ものすごく本質的な事がわかりやすく書かれており、これからのWeb業界を生きていくには必携である。 指向性と専門性、付加価値やギブの精神といったビジネスの根幹をWeb業界の形に落とし込んでいるのは圧巻。