知識共有プラットフォーム「ブレイン」
どんな人でもできる⁈⁈心理法則から読み解く問診
読み込み中...
この記事のレビュー
平均スコア 5
9件のレビューがあります
紗和子
2020/05/30 14:48
ブレないための技
臨床経験3年以下。患者さんとの関わりをより良くしたく思い購読。 自分の中のバラバラにあった知識や、経験から「何となくそうなんじゃないかと思ってはいるものの、自信を持って行えない」ところがまとまってスッキリしました。購読後の変化としては、①臨床中の自己を道具としてより意識するようになった。②患者さんとの会話に緊張することが少なくなった。③1人の患者さんに関わる時間が減った。結果、余裕ができてもう1人リハビリに関われるようになった。患者さんに良くなってほしいからこう誘導したい→できた→改善→患者さんの困りが減った→時間短縮したのではないかと思いました。山室先生ありがとうございます。大変勉強になりました。
タイチ@ポジティブマン
2020/05/21 08:26
知っておかなきゃいけない問診術!
初対面の人とのコミュニケーションが苦手で問診ももちろん苦手。って方に もってこいの記事ですね!とても分かりやすく例文付きで解説してくれているので明日からの新患さんもこれで安心です^_^
大空
2020/04/22 13:47
わかりすい記事
非常によくまとめられているので見やすくて問診苦手な方におすすめです
みやけ
2020/04/18 05:52
問診を見直すのにとても役立ちました。
自分では、できているつもりでも見逃している部分を再認識でき、とても勉強になりました。問診には自信がなくいつもこうすれば良かったの連続なので、さっそく実践していこうと思います。 問診を見直したい方、自信をつけたい方におすすめです。
さいぱん
2020/04/17 10:31
コミニュケーションに苦手意識がある方に
コミニュケーションに苦手意識がある方、この心理法則は話の流れを作るための軸として必要不可欠。 意外と出来てなかったかな?と見直しとしても参考になります。
ボウタイ柔整師 ツイキ
2020/04/15 10:55
問診のレクチャーが記事で読めるって素晴らしい!
〜の法則とかすごい横文字が出てきて、いきなり心理学者になったように思いましたが、yushi先生が丁寧に基本的なことを解説してくださっています! 当たり前のように聞こえるけど 実はできていない先生めちゃ多い… エチケットやマナーですね😅 先輩が参考にならない先生はぜひこちらを購入して、ぜひ好印象を与えれるよう参考にして工夫してみてください! 僕も気付きが得られました!
はなげるげ
2020/04/15 01:16
意外と出来ていないことってある。
問診のときに注意深く相手を見ているつもりでも、意外と出来ていないことってあります。他の先生方の問診方法について見る機会ってあまりないんですよね。心理法則に基づいて患者さんと対応するだけで、問診がガラッと変わる。経験だけじゃなくてそういう部分を意識すると、患者さんともっといい関係になると思います。2章の法則の具体例がイメージしやすくてよかったです!
タケヒロ@マッケンジー国際認定
2020/04/15 01:08
最低限知っておくべき原理原則
問診を深く考えたことのない方、問診が苦手な方は知っておいた方がいい原理原則が書かれています。参考になりますよ!